2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YRYR-06915

こーにゅー

110119_1916~01

ゆるゆり限定版

直筆サイン入り


110119_1918~01


1万冊限定で、通しナンバーがそれぞれ書いてある。

ゾロ目とかキリの良い数字にはおまけのイラストとかが入ってるらしいんだけど、残念ながらなんにもなかった。06915番。なんとおもしろみのない数字だ(しかもインクがかすれてやがる)

でもやっぱりサインはうれしいな。ってか、1万冊もサイン書いた作者wwwwお疲れ様ですマジデ。

こういうサービスいいなぁ。他の漫画もこうすればもっと売れるのに。

ゆるゆり (4)巻 限定版ゆるゆり (4)巻 限定版
(2011/01/18)
なもり

商品詳細を見る




こっちも購入

101225_2253~01

のんのんびより。第2巻。

面白かった。「ゆるゆり」も「のんのんびより」も、日常系の漫画の中では明らかに突出した面白さ。

ゆるゆりはとにかくばからしい笑いって感じだけど、のんのんびよりに至ってはおもしろい上にこまちゃんが魅力的すぎる。石原都知事でも鼻血吹き出すレベル。


110119_2110~01

かーいい。今一番好きなキャラかも。



20090916215320.jpg


のんのんびより 2 (MFコミックス アライブシリーズ)のんのんびより 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2010/12/22)
あっと

商品詳細を見る


今月も来月も出費少なくて助かる
それにしても、やっぱりたまにはこういうかわいらしいイラストの漫画を買うと癒されるは
スポンサーサイト

バ~ミヤンとガストとサイゼリヤってどう違うんだ

うわああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

100618_2127~01



神のみ9巻神のみ9巻神のみ9巻んんんんんん!!!!!!!!!


おもしろすぎるわあああああああああ!!!!!!!!!


うわああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


100606_1042~01


のんのんびより



うわああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

100611_2319~01


まりちゃんかわいすぎるわあああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





こういうテンションでスレたてるやつよくいるけど、なんなんだろアレ。わざとやってるよな、絶対。

それにしても、神のみはいつも通り神にしても、のんのんびより。凄いこれ。大当たり。半端ない。オススメ。

神のみアニメ化かー。まぁ原作を超えることは絶対ないだろうけど、せめて布教活動くらいにはなったらいいね。

今日文化祭が終わった。友達がボーカルやってるバンド、迫力がすごかった。かっこいいなぁ、バンド。ダンスもかっこいい。チア部の演技も良かった。同学年の演劇はカスだったけど細かいことは気にしない!!
3年生の演劇は凄かった!(一つだけ) ライオンキング!来年はああいうのをやりたいなぁ…
ってか、吹奏楽部の演奏を聴きにくる生徒がほぼ皆無だったんだけど、だったんが!? おい!! 文化を楽しむ文化祭だろ!!!!
そういえば展示部門で、前回の記事で紹介した「ゲドロ」が優勝した(笑) ゲドロww
打ち上げはバーミヤン。激辛担々麺(ネタ)を食す。

…真剣に辛くてくちびるが震えるんだがww

ゲーセンでゲームゲームゲーム青春! 青春…?

もっと面白くなれ日常!

神のみぞ知るセカイ 9 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 9 (少年サンデーコミックス)
(2010/06/18)
若木 民喜

商品詳細を見る

のんのんびより 1 (MFコミックス)のんのんびより 1 (MFコミックス)
(2010/03/23)
あっと

商品詳細を見る


プリクラ撮るのとか何年ぶり…

ダ・ヴィンチ6月号 GANTZ特集。諸々を今時図書館でおっさんおばさん達と一緒に評論系の雑誌を熟読する俺…

ネギだけで十分ですよ…(2回目) カロリですこんにちは(・∀・)

テストがそろそろ近いのでさすがに勉強モードに切り替えないと。だから図書館に行ってきた。




勉強の合間に、いつものように雑誌コーナーに立ち寄ったら、奇遇にもこんなものを見つけた。


「ダ・ヴィンチ6月号」

GANTZ特集

ダ・ヴィンチ 2010年 06月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/05/06)
不明

商品詳細を見る


あ、GANTZっていうのは漫画のことです。ヤンジャンです。これです。

映画化が決定して、たぶんその特集かと思われます。

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2000/12/11)
奥 浩哉

商品詳細を見る

gantz5.jpg


まぁそのダ・ヴィンチに書いてあったことで色々思うことがあったから、ちょっと記事を書いてみようと思う。

ちょっと長いけど気合い入れて書いたから読んで。お願い。




特集されてたのは、半分がGANTZに対する評論家や有名人による評論的感想と、

もう半分には、奥浩哉先生による4ページもののロングインタビューがありました!!感激!!!!

一応GANTZを知らない人でも読めるように書いていきたいと思います。

まず、作者の奥浩哉(おく ひろや)という人物像からですが、この作者は業界の中でも結構ベテランな方で、年はもう43ぐらいになります。

そして大まかな肩書きといっては、世界で初めて漫画に3DのCGを使用した漫画家の1人であり、今なおその点で時代の最先端を駆ける実力派の漫画家です。

正直人間業と思えないくらい絵が(CG)がうまいです。綺麗です。表現としては「美麗」っていうのが一番しっくりくるかも。

サンプル画像はこちら。(Windows7のSnipping Toolが便利すぎる)

gantz.jpg

gantz2.jpg

いきなり訳の分からんページを載せてしまって申し訳ないんだがww

とりあえずなんか「凄さ」が伝わりませんか? 実際に読むとマジで半端ないんです。まぁそれはおいといて、(ダ・ヴィンチの特集に戻ります)

ストーリー、絵、表現力、独創性、そのすべてにおいて最高峰のこの漫画ですが、やはり作者にも何かしらこだわりがあるようでした。

まず作者が求めているのは、何よりも「リアル」な世界だそうです。それはその話の中で起こっていることではなく、それに対する人間の生々しい反応です。

強大なものを目の前に膝が震え、人間の肉片を目にしてはものをはき出してしまう。見たことのない恐怖に絶望し畏怖する姿は、まさに僕達と同じ「人間」そのものです。しかしどのキャラクターも魅力にあふれ、劇的で予想のつかない展開にはやはりその中にしっかりとした「漫画らしい形」も残っています。

なんか自分まで評論的な言い方になってきたぞw(汗)

とりあえず作者は、自分の作品に完全な「リアリティ」を求めているんだとか。

そしてもう一つ、作者は漫画に対して他の漫画家とは全く違う考えをお持ちでした。

作者は昔から洋画が大好きだった(今も見てる)らしく、その圧倒的な迫力に憧れていて、そしてそれを「自分で表現したい」と思っているんだそうです。

そこで、現在のGANTZのような作品が生まれたらしいです。作者は、こう語っていました。

100509_1648~01

「ライバルはハリウッド」


なんて説得力のある言葉なんだ…と思った。だって作者は、実際にハリウッド、いや、もしかしたらそれ以上の作品をこの漫画を通じて作り上げているかもしれないからです。

作者はこれが「漫画」であることも大切に語っていました。コマ割りとか、見開きとか、言葉の言い回し、その他漫画独特の表現を最大限に使い切って、常に最高の、そして新しいものを届けたいんだとか。実際にそれができているから素晴らしい!! 心に染みるよ…。

他に「普通漫画家は自分の作品が載ってる雑誌内で争ってるけど、僕はそんなことは考えたことがない」そしてハリウッド~ ――― 世界 ―――と、そういうのは自分で切り開いていくものだとか、レベルの違うことを言ってた。それでも説得力がある。

最後にGANTZのこれからの展開について、作者はこう語っていました。



「ハッピーエンドで終わらせます」


「何よりここまできてもし報われない終わり方だったら、僕自身今までのは何だったんだよっていう気分になりますよ(笑)」


―――らしい。

ハッピーエンド…正直今の展開からどうやったらそうつながるのか全く予想はつかないけど、期待したいと思う。この類い希なる才能を持った漫画家、奥浩哉に。期待しています。




ちなみにおまけで、GANTZに対するいろんなコメンタリーがあったのですが、その中で一つ気になったものがあったので載せておきます。

「アイアムアヒーロー」で連載中の花沢健吾先生の言葉です。

100509_1650~01

「ガンツの先」

僕は怖いのです。
もしや奥先生はガンツで
カタストロフィを書くことによって
「これが漫画の限界点ですよ、これ以上はありませんよ」と
うったえているのではないか。
まさに漫画そのもののカタストロフィを
体現しようとしているのではないか。
「ガンツの後に漫画はなかった」
そう思うと、僕はとたんに怖くなり
また、机に向かうのです。
ガンツの先に未来はあるのか。
その先はもはや奥先生にしか見えないのかもしれない。






今、多くの雑誌記者、または業界から最も注目を受けている漫画家の一人(花沢健吾)が明かす胸中。

なんて重みのある、なんて切実な言葉だろうか。本人の心中を思うとうっかり涙が出てきた。これはこの真実であるかのような言葉の切なさと、それから生まれる前向きな姿勢に対しての感動によるものだと思う。

言葉で人の心を動かすことができる人はそうそういない。この花沢健吾も、要チェックである漫画家であろうことは確かだと思う。(っていうかもうすぐ↓買う予定(笑))

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
(2009/08/28)
花沢 健吾

商品詳細を見る





相当長くなりましたがこのGANTZ、

本当に凄い作品なんです。他と比べても、読み出して最も熱中した漫画です。作品の素晴らしさに浸って1日を棒にしてしまったこともあります(異常者)

もう細かいことはいい!! とりあえず読んでくれ! でも買ったら高いし次の巻出るの遅くてイライラするから漫画喫茶にでも行って読んでくれ!一冊10分で読めるから!そして3回は読め!俺は今から4回目を読む!!

もうこの国宝と言っていいほどの芸術を!そう、もはや奥浩哉は

生きる人間国宝やー!\(゚∀゚)/


はい、ごちそうさまでした。

長々と申し訳ありませんでした。

あと、GANTZ最新刊28巻が、5月19日に出ます!ファン必見!俺も買おうかな!

GANTZ 28 (ヤングジャンプコミックス)

ちなみに今秋には50ページの加筆を加えた大阪編がB5版、全3巻で刊行される予定!! 本編を先に描いてくれよ!とりあえず必見!

おまけ画像

gantz3.jpg

主人公(右) 玄野計。敵を倒したところ。

キャプチャ

人は容赦なく死ぬ。最近は世界規模で死ぬ。そこのボーダーはないと作者は供述。

gantz4.jpg

登場する女性も綺麗な感じ。レイカの画像を貼りたいところだけどいいのが無かった。

そんなんもひっくるめてオススメだー(´・ω・`) また気になったら読んでみて。

今回の記事、分からなかった人は絵の感想でもくださいな。

とにかくみんなに知って欲しい。これ読まずに死んだら転送されてしまうわ。

週刊少年ジャンプ 2010.Vol14 「バクマン。」 第76ページ 「決めギャグとメッセージ」

ジャンプ読んでない人は分からなくてもいい。

今週のジャンプの「バクマン。」で、衝撃を受けた。

最近の「バクマン。」は、主人公がずっと進歩しなくて、面白いんだけど少し将来性が懸念される雰囲気があった。

それがこの新妻エイジの言葉で、すべてが反転した。

100308_2140~01

ページをめくった瞬間、時間が止まった。

震えた。

なぜか泣きそうになった。

素晴らしい。

素晴らしい。

素晴らしい!!




漫画を大量に読んでるとたまにすごい衝撃を受けることがある。

表現。キャラ。伏線の貼り方。

すべてが一致して、一コマの芸術が生まれる。

これは1年に数回出会えるかどうか、ワンピの各章のラストのようなもの。

もう一度言う。素晴らしい。最高だ。

こういう漫画が、もっと増えることを祈る。

ジャンプを買ってて良かった。

そして「バクマン。」本編へ。

亜城木夢叶。このままの勢いで、絶対期待を裏切ってくれるなよ。

つぐみさん、期待してます。



電撃大王GENESIS 森山大輔 新作 「妄想奇行~アドレッセンス・アバター~」…!?



本来上の記事の一部でしたが長いので下に移動です。別に気にしないでください。



そういえば結構前の話になるけど、新創刊の「電撃大王GENESIS」ってあるじゃないですか。季刊の。知らないか…。

それでいざHPにいってみたら、そこでなにやら「森山大輔」の文字を見つけた。どうやら新作らしい。あの「ワールドエンブリオ」「クロノクルセイド」で有名な漫画家です。
とりあえず、何やってんだ!? ワンブリに集中しろよ!! ただでさえクロノ新装版の仕事で忙しいっていうのに…(おかげでワンブリ休載しやがって…)
そして新作のジャンルは…女体化魔法少女モノ!?
タイトル「妄想奇行~アドレッセンス・アバター~」!?…( ゜д゜)

森山のキモオタ化がだんだん深刻になっていたのは明確だけど、ここまで露骨にやられると精神状態がちょっと不安になるな…。とりあえず、ワンブリの行き先真っ暗な展開をどうにかしてくれ!!!!

新作(妄想奇行~アドレッセンス・アバター~)画像↓
s100121m05.jpg

厨二妄想具現化能力者…略して「厨能力者」。フ、フフフ・・・一体どこへ向かってるんだ…

s100121m09.jpg

決め台詞(注※男です)

s100121m08.jpg

なんかこのカットだけかわいい。アーッ!! 

そしてなんか全体的にネーネに似てると思うんだ…(´・ω・`)ロリロリロリロリロリロリロリロリロリロリロリロリロリロリロリ…

ワールドエンブリオ 1 (ヤングキングコミックス)ワールドエンブリオ 1 (ヤングキングコミックス)
(2006/03/27)
森山 大輔

商品詳細を見る

早く新巻でないかな…
クロノクルセイド 1 (ヤングキングコミックス)クロノクルセイド 1 (ヤングキングコミックス)
(2010/01/08)
森山 大輔

商品詳細を見る


ちなみに電撃大王GENESISでの他の連載陣は…

● 『緋色のマリオネッタ』茜虎徹●『トカレフの危うい城』築地俊彦×鶯神楽●『あかとき星レジデンス』犬上すくね●『スズログ』 FLIPFLOPs●『俺達の第2世界』氷樹一世●『夢のクロエ』流圭×ほた。●『動研。~菜ノ花高校動画研究部~』松沢まり●『あしたの今日子さん』いわさきまさかず●『やさしいセカイのつくりかた』竹葉久美子●『ゴッドシーカー』堤利一郎●『ちぇりパラ-Million Paradox-』有馬啓太郎●『空想画廊』水上カオリ●『御縁がありますように』稲井稲井●『時の消失請負人』ともぞ●『メゾン・ド・ジェネシス』小原トメ太

と、なっております。HPで試し読みができるのでぜひ♪


あまんちゅ 2巻 感想

アバアバアバアバアバレンジャー♪ カラオケで歌った。 カロリですこんにちは♪(。∀゜)


購☆入

100211_2101~01

言わずと知れたARIAで有名な天野こずえさんの新作、あまんちゅ2巻です。感想いきます。

100211_2228~01

早速今回からダイビングを開始。まだ序盤なだけに色々な苦悩に悩みつつも、その中にある綺麗な友情に癒されます。

100211_2224~01

新キャラも登場。天野さん画風変えたか? ちょっと「最近っぽい」絵柄になったような気がする。

100211_2231~01

大きな見開きを使っての「天野こずえワールド」は未だに健在。やさしい感動につつまれます。




総合評価としては、ARIAファンの僕からしては、80点くらいです。

なぜかって、ARIAが素晴らしすぎたからです。

ARIAは一話完結のものが多く、全体的に話は綺麗で、愉快で、癒されるようなものばかりでした。

あまんちゅ!はARIAとは違い、ストーリー性のある内容です。だからこそ、キャラクターについ欠陥があり、その苦悩や失敗を描いたお話が多くなります。必然的に、全体的に少し暗い雰囲気が流れます。

この作品だけ見れば文句なしに面白い!んですが、それでもやはり、残念なことにARIAのあの栄光は忘れられません。続巻は買っていく予定ですが、これからどのように発展していくのか。楽しみであり、不安でもあります。

とりあえず、もっと「ちゃ」を出してほしい。アリア社長の二番煎じ扱いは避けたいのか…!!!(笑)

あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS)
(2010/02/10)
天野こずえ

商品詳細を見る


ARIA (1) (BLADE COMICS)ARIA (1) (BLADE COMICS)
(2002/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る





今日の「ちょこっとスイーツ♪」のコーナー♪

100215_1116~01

バレンタインで残った卵白を冷凍保存し、それをメレンゲにして味付けをして焼きました。

名前は「メレンゲ焼き」…「焼きメレンゲ」…「メレンゲクッキー」???

味は、とても甘かったでおます(またか)

砂糖は特定の分量より少なめに入れたはずなのに…とことん俺は甘いものに弱いな…(´・ω・`)

外はサックリ、中はふわふわで溶けるような食感です。まぁ、メレンゲそのものですが。

焼きあげには110度で一時間の時間を要したんだが、今月の電気代は大丈夫だろうか…!!! 自分が払わない分罪悪感がすごい…:(;゙゚'ω゚'): まぁいいや。

それでは、ワンクリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

ついにテスト一週間前。

冬休みが明けてからまともに一度も授業を受けていないカロリは一体どこまで堕落するのか!! フハハハハハ!!! ハッ…ハハ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。