2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウのAmazon欲しい物リスト公開!!

今回はちょっと気合いの入り方が違いますよ…。

ついに公開! コウのアマゾン欲しい物リスト!!
(まだ買ったわけではないのでリストマニアではないです)

とにかく、確実にどれも失敗していない確信があります。もう結構アマゾン歴長いですからね。
古い作品は多いですが、なぜそんなもの知っているんだ的な感じの年代の物が多いですが…
ジャンルは漫画です! ではいきます!!  続きを押せ!!

ではまず皆さん知っているであろうという少年誌、現代風のものを上げていきたいと思います。
ここら辺はやっぱり最近の中では有名なものが多いです。





エントリーナンバー1番!!


鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)
(2002/01)
荒川 弘

商品詳細を見る



――これは名作ですね。2度目アニメ化が決定し、原作は「この漫画がすごい」の1位と2位を2年連続で取りましたからね。まさに「化物」です。

昔から欲しい作品ではあったのですが、やはり出ている量が多く少し金銭的に手を出しにくい位置にあったので持っていません…。いずれは買おうと思います…。





エントリーナンバー2番!!


交響詩篇エウレカセブン (1) (カドカワコミックスAエース)交響詩篇エウレカセブン (1) (カドカワコミックスAエース)
(2005/07/26)
片岡 人生近藤 一馬

商品詳細を見る


…これも有名ですねぇ…。
このころの片岡さんの絵がどんなだったかはまだ見たことないので分かりませんが、本当にこれ、あの時間帯に放送しても良かったのでしょうか。十分深夜でも通用する内容だと思いますが…。
とにかくこれは問題ないですね。ファンもたくさんいますしね。
ただ、ガンダムというかそういう機械が戦う系の漫画およびアニメを見たことがないアニメには少し遠い世界に感じられ今まで遠ざけてきました…。
だからこれは今すぐにでも手に入れたい作品です。全六巻と、とてもお手頃の量なので。





エントリーナンバー3番

賭博覇王伝零 1 (1) (KCデラックス)賭博覇王伝零 1 (1) (KCデラックス)
(2007/11/16)
福本 伸行

商品詳細を見る



…福本ですww

しかしマガジンです。少年マガジンです。ヤングではありません。
昔は近代麻雀コミックスばかり描いていたのに、最近の福本先生は一体どうしたんでしょう?
しかし、内容は凄いらしいです。
麻雀の頃から繰り広げられてきた壮絶な頭脳戦。それが今回は数学…ですか? よく分からないけど。
この人の作品は絵以外ホント問題無しです。個人的には絵も全然問題ないのですが、DONがあまりにも否定するのでそういうことにしておきます。
読もうと思うだけで「ざわ...ざわ...」しますね。
あ、でもたぶんカイジの方が面白いです。ということで上げておきます。

カイジ―賭博黙示録 (1) (ヤンマガKC (608))カイジ―賭博黙示録 (1) (ヤンマガKC (608))
(1996/09)
福本 伸行

商品詳細を見る







エントリーナンバー4番と5番!!


のだめカンタービレ(1)のだめカンタービレ(1)
(2002/01)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る



夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))
(2005/10/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る




――両方とも少女マンガなので一気に紹介です。
これも大分有名ですよね。
のだめの方はアニメにもドラマにもなってるし、原作はなんと去年のアマゾンの漫画売り上げランキングで1位です。素晴らしい。
実はコウ、この作品に一切触れたことがなく、ただピアノだということしか知らないのです。不甲斐ない…。
これだけ有名な作品なら、一度は手に取ってみたいものです。

続いて夏目友人帳。これは今話題ですね。
アニメが去年の4月くらいから放送され、人気が出たため2期の制作も決定しました。
これは…あまり知らないのですが、とにかく話題だったので持ちあげてみました。それだけです。






エントリーナンバー6番

ポケットモンスターSPECIAL (1) (てんとう虫コミックススペシャル)ポケットモンスターSPECIAL (1) (てんとう虫コミックススペシャル)
(1997/09)
日下 秀憲真斗

商品詳細を見る


――これはただ、今ニコニコに上がっていたので気になったので調べただけです。
でも評価はやたら高いです。…3巻まで。買うなら3巻までをお勧めしますw

しかし、「てんとうむしコミックス」ってなんだwww



ここからは少しヤング系というか、青年向けを入れていきます。
ヤンガンとかチャンピオンとかキングとか…電撃も入りますかね。





エントリーナンバー7番!!


マンガ家さんとアシスタントさんと 1 (ヤングガンガンコミックス)マンガ家さんとアシスタントさんと 1 (ヤングガンガンコミックス)
(2008/10/27)
ヒロユキ

商品詳細を見る


これはあのドージンワークで有名なヒロユキ先生の作品です。
表紙からいきなりひどいですが、中身は思いのほか綺麗に仕上がっており、笑いもたくさん詰まっています。
主人公のストレートな言動に笑えます。
試し読みはこちら→






エントリーナンバー8番!!

みつどもえ 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)みつどもえ 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
(2007/01/09)
桜井 のりお

商品詳細を見る


――これはまずイラストがかわいらしいですね。簡単に言うあっちの絵ですね。今回初めてではないのでしょうか? チャンピオンだけどww
内容は…下ネタ…というよりギリギリのネタが多いです。
とても笑えると聞いてます。絵も良いと聞きます。
現在6巻まで発売中。






エントリーナンバー9番!!

それでも町は廻っている 1 (1) (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 1 (1) (ヤングキングコミックス)
(2006/01/27)
石黒 正数

商品詳細を見る


――なんてマニアックなんだ!!
でも一部からはとても評価されている作品です。
ジャンルはなんだっけ…。ほのぼのかギャグか…。忘れました。
好みが分かれるというコメントも多いですが、どうなのでしょうか。
やはりもう少しこういう作品は画力が必要なのでしょうか。






エントリーナンバー10番!!

ブラック・ラグーン 1 (1) (サンデーGXコミックス)ブラック・ラグーン 1 (1) (サンデーGXコミックス)
(2002/12/12)
広江 礼威

商品詳細を見る


――これは有名…ですよね? …でしたっけ?
これも好みが分かれると少し聞きます。
アニメも確かやってましたよね。あまり知らないけど。
友達が勧めてくれます。ただそれだけです。






エントリーナンバー11番!!

一撃殺虫!!ホイホイさん (Dengeki comics EX)一撃殺虫!!ホイホイさん (Dengeki comics EX)
(2004/10/09)
田中 久仁彦

商品詳細を見る


――これはー…えと…ホイホイさんです。
初回限定版にはなんとアニメDVDが付いていました。びっくり。
まず絵が綺麗!!…らしいです。なんと描いている人はイラストレーターの方です。画集も出してます。
内容もおもしろいらしいです。
DONもお勧めします。2巻はいつ出るのでしょうか。






エントリーナンバー12番!!

ロッテのおもちゃ! 1 (1) (電撃コミックス)ロッテのおもちゃ! 1 (1) (電撃コミックス)
(2008/02)
葉賀 ユイ

商品詳細を見る


――これはあの今年の「このライトノベルがすごい」の3位に選ばれた馬鹿とテストの召喚獣のイラストを描いている葉賀ユイ 先生の漫画です。電撃です。絵がかわいいです。めっちゃかわいいです。「履いてない」で有名な作品でもあります。バカテスが一気に有名になったころからバカ売れして、只今アマゾンではお取り寄せできません。
内容はそこそこ…らしいけどそこそこおもしろいらしいです。
現在2巻まで発売中。最近面白くなってきたと聞きます。
試し読みはこちら→
一瞬で萌えたい方は暇なら読んでみなされ。
やはりイラストレーターの方は素晴らしいですね。







続いてエントリー…











…そろそろ疲れてきた。

もう書き始めて1時間…あれ? もう分かんねww
まだリストの半分も紹介してないのに(泣笑
でも頑張ります!

あとはe-1のものやビッグや完全版など、超上級者向け(?)の青年向けばかりです。
もうこうなったら一気に上げていきます!!
いきますよ!!!!!!!








エントリーナンバーh九wcwぬrんcskclhウcりおr!!!!


バガボンド―原作吉川英治「宮本武蔵」より (1) (モーニングKC (619))バガボンド―原作吉川英治「宮本武蔵」より (1) (モーニングKC (619))
(1999/03)
井上 雄彦吉川 英治

商品詳細を見る


スラムダンクやリアルで有名な井上さんの作品です。若い人から大人の方まで人気です。

プラネテス (1) (モーニングKC (735))プラネテス (1) (モーニングKC (735))
(2001/01)
幸村 誠

商品詳細を見る


宇宙の話です。「宇宙に行きたくなる」らしいです。やっぱり宇宙って夢があっていいですよね。

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る


「この漫画が凄い2008」のNo.1に輝いた作品です。おもしろいらしいです。

寄生獣―完全版 (1) (アフタヌーンKCDX (1664))寄生獣―完全版 (1) (アフタヌーンKCDX (1664))
(2003/01)
岩明 均

商品詳細を見る


「最高傑作」と呼ばれる作品。完全版が全8巻。死ぬまでに1度は絶対読んでみたいものです。

おおきく振りかぶって (1)おおきく振りかぶって (1)
(2004/03/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る


これは有名ですよね。アニメもあの時間帯でしたからね。若い層に人気ですね。いいですね。

ほしのこえ (アフタヌーンKC)ほしのこえ (アフタヌーンKC)
(2005/02)
佐原 ミズ新海 誠

商品詳細を見る


切ない物語だと聞きます。どういったジャンルなのでしょうか?

げんしけん (1) (アフタヌーンKC (1144))げんしけん (1) (アフタヌーンKC (1144))
(2002/12)
木尾 士目

商品詳細を見る


なんだっけこれ…。アニメ…ありましたよね。おもしろいらしいです。読んでみたいです。

蟲師 (1)  アフタヌーンKC (255)蟲師 (1) アフタヌーンKC (255)
(2000/11)
漆原 友紀

商品詳細を見る


ついこの前完結した作品です。とても日本らしい作品だと聞きます。深いと聞きます。

ベルセルク (1) (Jets comics (431))ベルセルク (1) (Jets comics (431))
(1990/12)
三浦 建太郎

商品詳細を見る


バトル漫画ではこれが1番と聞きます。一度読んでみたいものです。でも多い…

PLUTO (1)PLUTO (1)
(2004/09/30)
浦沢 直樹手塚 治虫

商品詳細を見る


手塚治虫ですよ…。浦澤直樹ですよ…。名作ですよ…。日本国民として1度は読んでみないと。

攻殻機動隊 (1)    KCデラックス攻殻機動隊 (1) KCデラックス
(1991/10)
士郎 正宗

商品詳細を見る


SFでは1番と聞きます。文章が多いと聞きます。しかし2巻は微妙らしいです。1巻だけなら最高評価ですが…

Akira (Part1) (KCデラックス 11)Akira (Part1) (KCデラックス 11)
(1984/09)
大友 克洋

商品詳細を見る


これはもう…マンガの日本代表選手みたいなものですよ!! 皆さん1度は聞いたことありますよね!! …ってくらい凄い作品らしいです。今回紹介するなかで1番凄いんじゃないでしょうか?
…知ってる人いますか?

ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」
(2003/10/31)
宮崎 駿

商品詳細を見る


ナウシカです。あのナウシカです。漫画版です。クオリティーは高いと聞きます。そういえばナウシカ…久し振りに読んでみたいな…。

鉄コン筋クリートAll in One (ビッグコミックススペシャル)鉄コン筋クリートAll in One (ビッグコミックススペシャル)
(2006/12/15)
松本 大洋

商品詳細を見る


これは映画になったから皆さん知ってますよね。松本さんの作品の中でも1番の漫画です。深く、ラストは泣けると聞きます。これは完全版なので普通全3巻のところが1つになっているため、600ページと濃厚です。お手頃価格です。…欲しい。








さあて皆さん。
最後一気に行きましたけど…

どれくらい分かりましたか?

マンガ好きならほとんど分かる名作ばかりですよ。

やはり少し古いですかね。

それでも「最高傑作」といわれるものばかりなんですよ。

その中でもやはり「寄生獣」や「Akira」、「ベルセルク」はお勧めしますね。

その他のやつも名作ばかりです。

バトルやスリラーといったようなものは少なく、どれも何か心に来るようなものばかりです。

そういういったところで、やっぱり最終的には大人向けの深い作品が強いのだということが分かりますね。

大振りのような純粋なものもありますけど。

しかし、じゃあ昔のものばかり買えというと、少し複雑なんです。

やはり現代を生きているだけあって、現代の物を読みたい気持ちはありますよね。友達とも語りあいたいだろうし。

そういうことを考えて、新しい物と古い物は、バランスよく買うようにしましょう。

だからこそ、ジャケ買いなんていう馬鹿なことは絶対やめましょう。

今に生きる名作、昔に終わった名作、それとは逆に、全く読む必要のない本もたくさんあります。

だからこそ、短い人生の中、少しでもたくさんの良作に出会えるように、しっかり選んで買いましょう。

わたくしのようにならないように…(泣

「アニメ化された」 「ドラマCDになった」 なんていうのはよくあることです。

もっと見極めて、周りの評価に合わせるのです。

そんなもんです。

幾多の失敗を犯してきた私が言います…。きっと正しいはずです。泣きたくなります。

こんなこと言うのもあれなんです。もっと皆さんに知ってもらいたいんです。そして語り合いたいんです。みんなニートになればいいんです。オタクになればいいんです。国規模の漫画サークルを作ればいいんです。それでいいんです。そういう時代なんです。平成は…。




――と、だいぶ長い記事になってしまいました。すいません。

最後まで読んでくださったみなさん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

 この記事へのコメント

※スパムコメント防止のため、「http」という単語を禁止ワードに設定しています。


>kyoさん

長い目で見てやってください

俺でも7、8割分かった
後半のネタでつまづいたがww

>kyo
な ぜ 来 な か っ た し

知ってる作品が多かったのでちょっとほっとしました(ぉ
まだ、自称マンガオタクを俺は語られるようです。

コメント

Secret


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。