2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドエンブリオ 6巻 感想

091228_1804~01

ワールドエンブリオの6巻を購入しました。

11か月振りの新刊になります。時間が過ぎるのは早いなぁ…。

それでは感想。




表紙はタカオ♪誰得タカオ♪(゚∀゚) とか初めは思ってました…。

今回は、8割ぐらいがタカオと吾妻…いや、

暴走吾妻さんのお話(゚∀゚)

091228_1801~01

吾妻さんかわいいなぁ…病んでるけど。


そんなこんなで、いろんなことを巻き込んで、なんと6巻では今までの伏線や謎が一気に解明されます。

今回明かされたのは…
・感染核の正体
・2年前の風間病院で起こったこと
・吾妻さんの行方
・「本当の」タカオの正体
です。素晴らしいボリュームです。面白すぎて脳が溶けそうだ…。

ネーネの体もグンと成長します。

091228_1759~01
('A`)か、かわいい…。


そしてそれに反比例するかのようにレナの出番がほとんどありません(笑)

6巻では、タカオが恰好良すぎます。自分まで吾妻さん状態になりそうだw




って、なんだかさっきからこの感想じゃこの漫画をかなり誤解されそうな気がするけど、実際は凄くまじめな話なんですよ…。

5巻くらいから突然面白くなってきたワールドエンブリオ。次巻も楽しみです。

以上、記事を書くと何かとアクセス数が増える「ワールドエンブリオ 感想」でした~(・∀・)

それでは、ワンクリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

追記
映画アバターの感想を書いてから、なんかアクセス数の伸びが半端じゃないんだがww
今回のワンブリもそうです。
こんな小さなブログでも、マニアックなことを書いたらやはり検索網にかかるんですね(´・ω・`)改めて嬉しく思います。

だからこそ、こんなエロゲのバナーばっかり貼っててすいませんwww(´;ω;`)
スポンサーサイト

コメント

 この記事へのコメント

※スパムコメント防止のため、「http」という単語を禁止ワードに設定しています。

コメント

Secret


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。