2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年と聞くと違和感がある。

タイトルは思い浮かばなかったので適当です。

今回書こうと思うのは最近見たTV番組のことです。

まず「ガキの使い」。

年末最後を締めくくる番組として楽しみにしていました。

しかし正直、あまり満足のいかない完成度でした。

実際ところどころは笑える部分はあったのですが、それでも今年はグダグダしすぎです。6時間という変な尺の長さが響いての事もあるでしょうが、何よりも内容が例年に比べて落ちている気がします。昔はもっとバカらしくて笑いが止まらなかったような気がするのですが…。



なんだか世間の感覚をディスってしまった気がスル…('A`) 申し訳ない…。

というのも、こんなに気が落ちているのも、さっき実写のヤッターマンを見たからなんです。

妹が櫻井(嵐)のファンでヤッターマンを見ていて、自分もつられて見てみたら、これはあまりにひどい。ひどすぎる。

もう何がひどいって言われたら全部ひどくて、途中見ていられなくなり席を立ちました。

そこで改めて考えて、日本のこういった作品は駄作が多いなぁ… そういえば今年のがきつかも…

と、いうことでこんなブルーな感じになりました。完璧主義者の僕には、日本の中途半端な「現代の文化」は合わないようです。





みすった。

こんな記事を書いてしまった。どこぞやの中高生のホムペの日常の愚痴みたいじゃまいか!(;・∀・)

↑この発言もある意味「一般」をディスってるような…(汗




それにしても、今年も格付けは面白かった。ガクトが最高すぎる。

何よりも番組の構成、雰囲気、すべてを作ったスタッフが優秀に感じられる。最近のTV番組では珍しい。

個人的に最近のTV番組で全体的に高いクオリティを保てているのは数えるほどしかないと思う(何かとは言わない)

…ふぅ。まったく。これだから現実と接点をもつのは嫌いだ。なぜならレベルの低すぎる現実に失望させられるからな。




やばいやばいやばい 自分の暴走が止まらないぃぃぃ(;;;・∀・)アラララララララララララララギサン

まぁたまにはこんな記事もいいかな。(もう一生書かないが)

こんな記事書いたらコメントが怖いんだよ…。消したくなってきた…。

ふぅ。

よし、宿題しよう。

現実入門現実入門
(2005/03/23)
穂村 弘

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

 この記事へのコメント

※スパムコメント防止のため、「http」という単語を禁止ワードに設定しています。


>夏野菜

あぁあれか。。。確かに後半は疲れたな。

正直テレビより2chにいる方が面白いわ(´・ω・`)

TV番組なんかもとんどクソみたいな番組ばっかだよ・・・

てかガキの使いのヘイポーはマジでいらない。
見てて物凄く腹立ってくる

コメント

Secret


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。