2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2010.Vol14 「バクマン。」 第76ページ 「決めギャグとメッセージ」

ジャンプ読んでない人は分からなくてもいい。

今週のジャンプの「バクマン。」で、衝撃を受けた。

最近の「バクマン。」は、主人公がずっと進歩しなくて、面白いんだけど少し将来性が懸念される雰囲気があった。

それがこの新妻エイジの言葉で、すべてが反転した。

100308_2140~01

ページをめくった瞬間、時間が止まった。

震えた。

なぜか泣きそうになった。

素晴らしい。

素晴らしい。

素晴らしい!!




漫画を大量に読んでるとたまにすごい衝撃を受けることがある。

表現。キャラ。伏線の貼り方。

すべてが一致して、一コマの芸術が生まれる。

これは1年に数回出会えるかどうか、ワンピの各章のラストのようなもの。

もう一度言う。素晴らしい。最高だ。

こういう漫画が、もっと増えることを祈る。

ジャンプを買ってて良かった。

そして「バクマン。」本編へ。

亜城木夢叶。このままの勢いで、絶対期待を裏切ってくれるなよ。

つぐみさん、期待してます。


スポンサーサイト

コメント

 この記事へのコメント

※スパムコメント防止のため、「http」という単語を禁止ワードに設定しています。

コメント

Secret


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。