2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件続報(佳境)

平成22年11月17日(水)

昨日のことがあったから、今日は朝起きてからずっと足がガクガクブルブル 別にしてないけど、正直内心結構心配だった。

登校――――――――――何も起こらないことを祈る――――――――――――が、


移動教室の時間、




早速先生が例の女子を呼び出して尋問を開始した…っ!!!!



eeeeeeeeeeeeeeee_20101117205931.jpg



何を話したか具体的には分からないけど、友達の話では、泣いていたらしい…。ざ、ざまぁというには何か申し訳ない気持ち…。

おかげで今日の英語の授業は、あっちから進んで席を譲ってくれた。ありがとうございます神様。

ひとまず、とりあえず、事件は解決したのかな。うむ、よいことだ。うんうん。


そして帰宅後――――――――――――まさか…っ!! 突然学校から電話がかかってきた…っ!!!!




担任T「もしもし?カロリくん?」

カロリ「はいはいもしもし。なんですかな?」

(中略)

T「今日ね、放課後彼女たちとお話ししたんですよ。君の言ってたことと、彼女たちの言ってたことに特に食い違いはなかった。席の移動のことについては注意しておきました」

カ「はぁ・・」

(中略)

T「それでね、先日ね、Aくんから彼女たちのHPのURLを教えてもらってね、僕も、この学校の職員も含めて拝見させてもらった。あの誰が気持ち悪いとか書かれているやつを」

カ「!!?」

T「もうこれは個人の問題ではないよ。あれは絶対に許してはならないことだ。もし、例えばこれで誰かが不登校になったりするようなことがあったら、誰が責任をとるんだ。だから、今日はそのことについて、これでもかっていうほどに彼女たちと話をした」

「!…」

T「これは、学年問題にも発展しかねないことだから、もう話は2年次担当の職員全員、教頭、校長にまで話してある。明日からはさらにそれなりの処罰を受けさせるつもりだ。とりあえず明日はS先生に叱ってもらう」

カ「校長て…」

(中略)

T「と、そんな感じで、ごめんね。昨日は、これ以上騒ぎを大きくしないでくれと言われていたのに。君の意向にそぐえなかった」

カ「いえ、いいんです。先生の言ってることは、一応正しいことですから…」

T「うん…ごめんね。」 カ「はい、では…さようなら」 T「さようなら…」ブツッ ツーッ、ツーッ、ツーッ










大変なことになってしまった…!!!!!!!!!!(゚Д゚)




こ れ は や ば い!

俺はただ!! 席を譲って欲しかっただけなのに…!!!!!!

ごめん… ごめんよ女子…! まさかこんなことになるなんて・・・!!

ごめんよぉ・・・

それにしても、校長はさすがにだめだろww

はー、もう。最近疲れがとれないのは明らかにこのせいだろうな。。。
スポンサーサイト

コメント

 この記事へのコメント

※スパムコメント防止のため、「http」という単語を禁止ワードに設定しています。


>カロリ

そう言ってもらえると助かる
でもここで「うはwwメシウマww」というとなぜか悪寒が走るんだ・・・

メシウマじゃねえかwwwwwww
別に惨事の女のことなんて気にすることじゃない

コメント

Secret


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。