2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VISIONS活動記-歌詞来歴- 難攻不落の壁

テストが終わって、早速次のステップへ。それは


VISIONS 2ndシングルの制作…っ!!


DONは常にギターを片手に音作りに励んでいる様子(たぶん)

そしてわたくしカロリは作詞係。マヨネーズでは作曲もしたけど…

まだあの時、マヨネーズの唄をを作っていたときは、なんかセッションの勢いで曲が作れてた感じがあったんだけど、それがどうも最近うまくいかない…かみ合わない…

正直言うともう2回ほど曲作りに失敗していて、DONの家にレコーディングに行ってはグダグダで終わるという始末に何度襲われたことか。

そのたびに、死んでいった歌詞がいくつあったことか。

そして明日、またDONからの呼び出しがあったから、また性懲りもなく音作りに励むわけです。むー、そろそろ形にしていきたい。

今回は、続きに、今までボツになった歌詞を載せます。インディーズの頃(マヨネーズ以前)の歌詞もあります。

こ、このままでは、バンド解散の危機…・!?
















コーヒーの唄(インディーズ)

マックポークとポテト
それと、コーヒーを一杯
あと、僕だけにスマイルを―――。

ポテトなんていらないのさ
だって僕には、
このコーヒーカップが一つ
これがあれば キミに何度でも逢える。
「コーヒー、おかわりですか?」
笑顔が無料ついてくるのさ

おばちゃんの笑顔見たいから
おばちゃんの声聞きたいから
僕はこれで10杯目。
(あれ、口が引きつってるよおばちゃん!)

時計の針が0時をまわる
キミはまだ、
レジで誰かを待ってるね
「あの、コーヒーおかわr」
なんで睨むんだい?
(ツンデレなのかい?)

気付けば 20杯目
キミは目を逸らしてる
(照れてるんだね)

おばちゃんの笑顔 comeback!!
おばちゃんの愛を 取り戻せ!!
おばちゃん、マジで愛してるよ
おばちゃん…ごめんな
おばちゃん…明日も来るよ



これは「幻界の唄」と同時期にできた曲で、つまり、スカイプでのチャット内容からのコピペからできた歌詞。
この意味の分からない感じが初々しさを感じる…。この頃はまだ若かった。
本作はDONがエレキで音源デモを作ってくれたにも関わらず、自分は本当にレコーディングをするとは思わず、歌詞を覚えないままDONの家に行ったのが失敗の原因。申し訳ない…
そもそもデモが超ハイトーンのメタル調(クリスタルキングみたいな)感じで、若干無理があったということもあるけど。
そしてこの次に、めでたくマヨネーズの唄が完成という流れ。




ロックの唄(改正盤)

Good Luck! Good Rock! センセーション
Promise! Aflac! ガン保険
隠したケーキが食われても(O-o-o-o-)
音楽があれば Everything All right!
気付けばプリンもなくたって(O-o-o-o-)
ギターさえあれば Around The World!

叫べ My Rock!
唐揚げの嘆きが聞こえるか
謳え My Soul!
勝手ににレモンをかけるなよ
鶏肉のカルマを 解き放て

Let's Go! Let's Rock! レボリューション
Cocaine! Heroin! 覚醒剤
スイカの種を飲み込んでも(O-o-o-o-)
音楽があれば Let's Party tonigt!
魚の骨がとれなくても(O-o-o-o-)
マイクさえあれば Be All Right!

唸れMy Rock!
挽肉の痛みが分かるのか
響け My Soul!
うずらのタマゴは入れるなよ
豚肉の栄誉を 褒め称えよ

届け My Rock!
焼き肉の鼓動が伝わるか
轟け My Soul!
勝手に人のを奪うなよ
牛肉のモラルを 束縛せよ



これは、マヨネーズの唄ができた直後にDONが「今度はロックがいいな」という一言から、できた歌詞。一番書くのに時間がかかった歌詞だから思い入れが深い…(無駄に)
本作もDONが真剣に音源デモを作りました、が、途中で止まってしまい、そのまま時と共に風化していきました。
これは惜しかった。ただ、やっぱり歌詞が微妙だったから、DONも気が乗らなかったのかな。




宇宙の唄

スープと麺と具が混ざり合って
生まれるぜGalaxy

無限に広がる可能性がそこにはあるのさ

早く茹で上がってくれよ
俺の心がふやける前に

チャーシューに乗って宇宙へ行こう
この素晴らしさを伝えにいくのさ
伸びる麺はまるで宇宙のように
無限に広がるエントロピー

いつまでも君を待つさ
まばたきできない3分間
「かやく」が放つビッグバン
そう君は僕だけのSuper Nova

チャーシューに乗って宇宙へ行こう
星人たちとも分かり合えるさ
そろそろ準備はできたかい?
ふたを開けるとそこには…

Galaxy in the Ra-men!!



これも…DONが頑張って作ろうとした曲の一つです。
まさに宇宙を感じさせる壮大なイントロができて「これはすげぇ!!」と思っていたらそれ以上作業が進むことはありませんでした。いつかインスト曲で紹介してもいいかも。
この歌詞は個人的に結構気に入ってます。




農民の唄

お米がたくさんとれました
AH 天の恵みや神様ありがとうございます
そら雨がふってきた
今年もようさん野菜がとれるで

ええ土と水と愛があれば
みんあ元気にそだちます
肥料なんていらんおや
枯れたらあかんで
あんたたちはまだ若いんやから

ほら炊けたでおいしそうなご飯や
ほらかじってみ生でもいけるで
新鮮やからな

ええ土と水と愛があれば
みんな元気に育ちます
草は毎日ぬいたるで
ええから早く
大きくなりや
おてんとさまが
みまもっとるで



これは塾にて手書きで書いた歌詞です。同時に「だいこんの唄」も作ったんだけど、これは身内ネタがひどすぎるので割愛。
農民の唄は、なんか中途半端に完成度が高い感じで、DONもワンフレーズだけ音作りをしてくれましたが、本格的な制作には至りませんでした。歌詞もふざけているので。
あ、ちなみに歌詞は初めから、書いた順番に並んでいます。




食欲の秋の唄

栗ご飯が食べたい
あったかいご飯に ホクホクの栗
黒豆が食べたい
おばあちゃん、もう少し塩味つけてよ
サンマが食べたい
でも骨は嫌いさ
サツマイモが食べたい
焼いて炊いて茹でて揚げて
柿が食べたい
おいしい おいしい おいしいなぁ

秋は素晴らしい
一年中秋だったらいいのに
そうだいつか子供が生まれたら
名前は秋にしよう

やっぱりそれはやめておこう

でも毎日栗ご飯を炊こう



こ、これは…
「そろそろ曲を作らないとまずい」ということで、僕自身が一人でシンプルな歌詞と、シンプルなメロディまで考えたのですが、色々と噛み合わず…
というよりこっちが確実に悪いんだけど。そんな、即席で「~♪、こんなメロディね」なんて言って、すぐにギターで音に出来るわけがない。
まずどちらかがメロディを考えたら、それを音源化させて、PCにでも送って、両方がそのコンセプトをちゃんと理解した上でないと、とても潤滑な曲作りなんてできない。この曲はそれを教えてくれました。
Vo.only ver. ならいつでも歌えますw



この次に「さくらの唄」という曲も作ったのですが、またまた身内ネタがひどいので割愛。




ザリガニの唄

俺はエビなのか カニなのか
そんなことは知りもしないが
エビであっても カニだとしても
どうせ誰も俺を見向きやしない

だって俺はザリガニ…
今日も明日もザリガニ…

泥水に生まれて 泥水で育って
だけど俺の居場所はここだけなのさ
アメリカザリガニ よそ者は出て行け
お前はでかくて人気なんだよ…

俺はエビなのか 海老蔵なのか
そんなことは知りたくもないが
エビであっても 海老蔵だとしても
俺なら喧嘩には負けないぜ

だって俺はザリガニ…
海老蔵はエビじゃない…

泥水に生まれて 泥水で育って
食パンに囓りついて生きているのさ
俺を釣るのか 釣ってどうすんだ
なんだ、捨てるのか…

「汚い場所にね、ザリガニは住むのよ」って
そんな偏見で俺らのことを見るなよ
もし海に住んでたら 川に住んでたら
俺も今頃食卓に並んでるのかな
それは嫌だな なぁ伊勢エビさんよ
アンタはそんなに死にたいのかい?

だって俺はザリガニ…
エビでもカニでもなく………ザリガニ…



これはいつ書いたんだっけな…。でもそれなりに真剣に書いたような気がする。その分長い。
けっこう手応えあったんだけどなぁ。DONにはお気に召さなかったご様子?
どうしよう。DONが作らなかった曲は、自分で独唱ver.でも作ろうかな。それはだめか。
ブルーハーツを意識して書いた歌詞。ちょっとダークな中にユーモアがある感じが気に入ってます。




タバスコの唄

赤い魔物と呼ばれた俺を
舐めてかかると痺れるぜ
殺人凶器と呼ばれた俺に
触れちまったら火傷するぜ

トマトを握りつぶして3年間…

I wanna be HOT like a curry and rice!
I'm the only "Hottest red pepper"
I gonna be HOT like a fixed star!
What a Spicy! Crazy! Hot flavor!![this is]

俺に流れる灼熱の血は
どこから来たか知ってるかい?
赤く血塗られた俺の過去を
勝手に暴いちゃいけねえぜ

ハバネロ戦争が幕を開ける…

I wanna go to India to know my existence!
I prove that I'm "Hottest red pepper"
I wanna go to Thailand to know my ability!
What a stimulating condiment[this is]

I wanna be HOT like a curry and rice!
I'm the only "Hottest red pepper"
I gonna be HOT like a fixed star!
What a Spicy! Crazy! Hot flavor!![this is]



つい最近書いた歌詞。「英語がいい」というコンセプトで書いた歌詞です。
拙い英語だけど、頑張ってヤフー翻訳に頼らず自分で書きました。
Youtubeコメント欄にて、「タバスコの唄を期待してます」という意味深なコメントがあったので、それをそのまま形にした感じ。思いのほか気合いが入って、個人的に気に入ってる歌詞。
まだこの歌詞に関してはDONの反応はあまりないので、もしかしたらこれから機会があったら音源化されるかも。




コーヒーの唄(English ver.)

Give me one cup of coffee.
With it...please give only me your smile......

The potato is not necessary.
Because I have one this coffee cup.
If there is this, I can meet you again and again.
"Is it coffee, another helping?" A "smile comes free.

Because I want to watch a smile of the aunty.
Because a voice of the aunty wants to hear it.
I am the tenth cup in this.
(There be it, and a face of the aunty is drawn!)

A hand on the watch is past 12:00 a.m.
You still wait for somebody at a cash register.
"Coffee another helping"
Why do you glare?
(Is it you who are true?)

If notice it is the 20th cup.
You miss the eyes.
(Are you embarrassed?)

A smile of the aunty comeback!!
Regain love of the aunty!
Aunty, I love you seriously.
Aunty…Really I'm sorry.
Aunty…I will come tomorrow again.



これは、後々「もう一度作ってみようか」ということでコーヒーの唄を英語にしたもの。ヤフー翻訳じゃないよ。
一回ヤフー翻訳でも翻訳してみたんだけど、とてもひどくて見てられなくて、結局自分で改変した感じ。
個人的にこれは音にしやすかったんだけど、「一度ボツった曲はやる気が起きない」ということでこれまたボツに。どんだけボツ多いんだよ!!!!!!




そして今日、明日のレコーディングのために2曲

「ファンタジーライオンの唄」、「こんぶ魂の唄」

を書きました。これはまだ公表できません。できない理由はないけどw

そろそろ曲、ちゃんと作りたいなぁ。




こういう歌詞って、著作権あるのかな?いや、ある!今権利を発動する!!決して勝手にこの歌詞を使うことなかれ!!(どこで使うんだ…)

でももしよければ、誰かこれらで曲を作ってもらっても、それはそれですごい歓迎です。聞くまでもなく誰もいないか!

この歌詞、一般評価はどうなんだろう。個人的には、どれも結構真剣に書いたんだけど。自分で言うのもなんだけど、個性があるような気がする。

あれ、なんかこれ思い出した




ほら、あんまこういう音楽ってなくない?

あんまりはないよね。うん。

良いか悪いかでいったらぁ

うん…

ほんとどうすんだ
スポンサーサイト

コメント

 この記事へのコメント

※スパムコメント防止のため、「http」という単語を禁止ワードに設定しています。

コメント

Secret


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。