2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLIMAX BEST ~カロリ選別ベストアルバム2011~

CLIMAX BEST 11S







…はい!


ということで久しぶりの更新となります!


今回は見ての通り、見ての通りを書きたいと思います!


題して





CLIMAX BEST 2011


~カロリッスン総括編~





つまり2011年にリリースされたアルバム(ミニアルバムでも可)の中から、


私個人の判断でチョイスした選りすぐりの10枚を!発売日順に発表していきたいと思います!


ジャンルはJ-POP,Rock,Hip-Hop,R&B...他アイドルからオムニバスまでなんでもあり!!!!!!!!


ただしベスト盤だけは不可!!!!!!!!!!


ベストは…なんていうか、理由は特にないけどあれはだめです!!特に今年はベスト出す人が多かったので困ります!!(笑)


(あと今回は邦楽のみとなります)


さて


※今回書くこれはランキングではありません。どのアルバムもそれぞれの良さがあるので、比べたりとかはそんなにしてないです。


ちょっとページが重いかもです!申し訳ないです!


では



















Entry Number.1 : 2011/1/26


山下智久 『SUPERGOOD,SUPERBAD』


s640x480.jpg




いきなりアイドルのJ-POPからの出だしとなり、特にロック系を期待した人は「へっ?」ってなったと思います。


しかし!!!!!!!!!!!!!!


今回はもう容赦なくいきます!!!! ジャンルなんて関係ありません!!!!


っていうか正直言います。


今年ロックは例年に比べ不作でした!!!!!!!!!!!!!! 逆にJ-POPがかなり盛り上がっていたように思います!!!!!


(といっても去年の勢いには遠く及ばないのですが)


やはり震災の影響か…あの活動自粛祭りがこの結果を招いたのか、、、


分かりませんがとりあえずレビューいきます!山Pです!!!!


このアルバムは2枚組で、SUPERGOODがDISC1を指し、SUPERBADがDISC2のことです。
それは何を意味するのかは分かりませんが、大まかに言うとDISC1はKinKi Kidsっぽい感じで、DISC2は今流行りの打ち込みとオートチューンを多用したエレクトロニカポップなのです が!

このDISC2が革命的に良いです!!!! (でも一枚目は結構微妙なので注意(笑))


山下智久 - One In A Million




シングルとしてリリースされたLovelessやOne in a millionを見て分かるように、明らかに本格的なダンスミュージック・R&B要素を盛り込んであり、その完成されたクオリティはアイドルの域を軽く超えています。プロデューサー陣には超大物であるあのJin Nakamuraを始め、Ryosuke Nakanishiや、他外国の腕利きの作曲家を多数取り入れ、バラエティ豊かでグルーヴィな作品ができあがっています。勿論、山P自信のセクシーな歌声も大きな魅力の一つです。
このアルバムは山PがNEWSから独立する前の作品ですが、今思えば既にこの頃からソロ活動への移行を仄めかしていたようにも見えますね。しかしこのクオリティをずっと維持できるようであれば、何も問題はなさそうです。
それと、今アメリカで同じような活動を続けている赤西にも是非とも頑張ってもらいたいですね。
最近のアイドルは曲の完成度が高くて、ホント良い時代になったもんです。





Entry Number.2 : 2011/3/16


FACT 『Eat Your Words』






次!! FACT!! 外国で活動する日本のロックバンドです!

その前に…

自分は!!!!…みなさんご存知の通りFear, and Loathing in Las Vegasが好きです!!それはこの後紹介します!!

つまりですね!…スクリーモとか!…オートチューンとか!…ちょっとエレクトロ要素入ったロックとか!!ペラペラギターとか!!!!!!

大好きなんですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

でもこれは!!

決して贔屓じゃないからね!!!!!??????

そうこれはFACT!事実!単に、このアルバムの完成度が高いから、取り上げただけ!! 贔屓じゃないよ!!


(ま、別にどうだっていいんだけど…)


で!レビューです。


FACT / error -full version-




FACTは今まで、キラーチューンとそれでない曲との落差が激しく、
また、短い曲が多いためにそれぞれの曲は「印象に残りづらい」「どれも同じ」というような感想を持つことが多かったのです、が
今回のアルバムはそれがうまく効果し、最初から最後までFACTらしい勢いが持続していました。そして何より、FACTの魅力であるピロピロギターや、メンバー全員での交差するシャウトが様々なところに散りばめられていて、最後まで飽きない素晴らしい作品に仕上がっていました。
このアルバムはアルバムで聞いてこそ価値のあるものだと思います。また、ミニアルバムだというところも非常に高評価です。うまくまとまっています。

2012年の1月11日にはニューアルバムである『burundanga』がリリースされるようですが、それもこのアルバムのように勢いのある作品であることを望みます。アメリカのGood Fight Entertainmentに移籍し、今回はターンテーブルやストリングスのサウンドもフィーチャーしたということが少し気がかりなのですが、まぁFACTなら大丈夫でしょう!!(心配)
ジャケットがいい感じだったので期待してます!!





Entry Number.3 : 2011/5/11


Raujika 『Art Of The World』







次!Raujika!!!!!!!!!!!!!!

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!! JAZZY HIPHOP!!!!!!!!

いつかこれを紹介できる日が来ると待ち望んで…う、うぅ…(泣)

ということでRaujikaです。ジャンルは…簡単に言うとオシャレなヒップホップって感じです。
Raujikaは去年リリースした『Fairy tale』も相当聞き込んだのですが、今回の作品もかなりの出来映えに仕上がっておりました!!!!!!!!!!


Raujika - My Thesis (ft. Don Cerino & Ine)




Raujikaの魅力はなんと言っても幻想的な「和」を感じさせるトラックと豪華なボーカル陣です。同じ歌詞を繰り返すタイプの曲構成もクセになる。
とにかく…端から端までセンスがいい。もう聞いてて惚れ惚れする。

で、

このアルバムは前作に比べて、比較的バラエティに富んだ、遊び心満載の一枚でした。
曲の雰囲気はまさにジャケットをそのまま映し出していて、アルバムのタイトルである「Art Of The World」もしっくりきます。アルバム一枚を通して、様々なおとぎ話を体験できます。

いやほんとに。

こういうジャンルの音楽は…このブログに来るような若い人達はたぶん、っていうかほとんど聞かないだろうなー!寂しいなー!って感じですが、もしこれを気に「ちょっと聞いてみようかしら…」って言う人がいたらぜひ!まずは!1st.アルバムの『Fairy tal』を聞いてみて下さい!

こういうのはBGMに良いんです!癒されるんです!ホントに!RaujikaはJAZZY HIPHOPの中でも一番オススメのトラックメイカーなんですよ…ホント…





Entry Number.4 : 2011/6/1


少女時代 『GIRLS' GENERATION』







次!! 少女時代!!!!!!!!!!!!!!!

(゚∀゚)ジージージージージー(゚∀゚)

(。∀゜)ミスタータクシータクシータクシー(。∀゜)

っていうフレーズしか皆さんの記憶には残っていないと思われるこの少女時代ですが(笑)

こ の ア ル バ ム は 素 晴 ら し い で す よ!!!!

もうただのK-POPとか、アイドルとか、そんな範疇に収まる作品じゃありませんよ!!!!

ホントに時代作っちゃったよ!!!!!と思ったね!!!!俺は!!!!やられたね!!!!と思っちゃったよ!!!!

では落ち着いてレビューいきます。


[HD] 少女時代 Shoujo Jidai「BAD GIRL」 FULL MV




全体的なジャンルとしては、エレクトロポップアルバムというジャンルになるのかな?ボーカルにも、全体を通してボーカルエフェクトがかけられていています。アイドルとしてあるまじき姿です。いいぞ!!もっとやれ!!(笑)
とにかく、一曲一曲の完成度の高さが半端じゃありません。構成、アレンジ、エフェクトも、メロディも、どことなく洋楽を意識しつつも日本のリスナーの心をがっちりキャッチするメロディ。これはどうなってんだ?と思って調べてみたら、

作曲にSTYが関わってるよ!!!!!「Digz Inc.」のSTYだよおおおおおおお!!!!!!!!!!

し か も!!

HIROまで関わってるよおおおおおお!!!!!!うわああああああああ『Let It Rain』好きだああああああ!!!!!!!!

ということで、マニアックな紹介は省きますが、
とにかく曲のプロデューサー陣が半端なく豪華なのです!!!! 一時期曲がパクリだとかどうとか騒がれたけど、良かったらなんでもいいんだよ!!!!そんなん言ったら世に出てる音楽は半分以上パクリだよ!!!!

そして、少女時代のメンバー一人一人の声もすごく魅力的。メンバーが9人もいるのに、みんなそれぞれ違う声で、みんなうまい!!これは真面目に!Mステとか見ててもあれはかなりうまい!
特にテヨンとかジェシカとかティファニーとか(ry

とにかく、一度偏見無く聞いてみてください。
ちなみに…KARAは聞かなくてもいいです。あれは微妙だった…(スーパーガール)。と、いうのも日本国内での活動での話です。というのも、
KARAは韓国でのアルバムは素晴らしいです。今年リリースされた『STEP』も素晴らしい出来でした。興味がある人は一度韓国のベスト盤である『KARA BEST 2007-2010』を聞いてみて下さい。良いです。
逆に、少女時代は韓国での活動は逆にちょっと…
いや、良いんだけど、日本の曲の方が遥かにいいかなぁ。プロデューサーの違いが大きく結果に出ていますね。
(HOOTのOh!とかはかなり好きだけど…)





Entry Number.5 : 2011/7/13


Fear,and Loathing in Las Vegas 『NEXTREME』






次!Fear,and Loathing in Las Vegas!!!!!!

ぐあああああああああああああ!!!!!!!!!

レビュー前半で飛ばしすぎた…もう書くのしんどい…。

けど書く!!!!!!!!!!

はい。ということでこのブログに来ている人ならもうそろそろご存知であろうラスベガス。去年突然姿を現したモンスターロックバンドです。
今では知名度も上がり…カイジのOPになり、ハンターハンターのEDになり…

ちょっと有名になりすぎだよ!! しかもなんでアニメタイアップだよ!! VAP!! (まぁ別にいいけど…)

で、このアルバムについてですが。


[PV]Chase the Light!/Fear, and Loathing in Las Vegas





相も変わらず素晴らしいキーボード・シャウト・メタルリフツインギターでの轟音です が、

あえて辛口にいうと、正直もっと、もっと暴れて欲しかったな、というところ。(正直このトップ10に入れるかどうかも迷った)
1st.アルバムの「Dance & Scream」のやりたい放題のサウンドが業界に衝撃を与えて間もなく、誰もが注目していた時に、
このアルバムでは少し丸くなってしまいました。角が取れて、まぁそれはそれでまた違う魅力(日本語歌詞、ミディアムテンポのバラード(?)など)も見られて非常に楽しませてもらったのですが、
このままだと少し後先が心配…?いや、クオリティの維持は問題ないと思うけど、少し方向性が…

いや!ラスベガスならきっとやってくれる!!きっと全く予想できないもの凄い曲で俺たちを驚かせてくれる!そこにシビれる!あこがれるゥ!

ま、なんだかんだ言ってWalkmanの再生履歴見ても、再生回数の上位はほとんどこのアルバムが占めてるから、結局は、そういうことなんだろうな…体は正直ということか…

あれ、なんかあんまり良いレビューできなかったな。ま、いいや。アマゾンレビューの方にも目立つ形で長文書いてますので、気になる方はぜひそちらを!





Entry Number.6 : 2011/10/5


Def Tech 『UP』







次!Def Tech…!!

これも一回記事書いたよ…!! もう書くのしんどいよ…!!

しかし書く!!!!! これが愛!!!!!!!! ∞関心!!!!!!!!!

で、Def Tech。
いやぁもうホント再結成万々歳だよ。よくやったよほんと。
ジャンルはレゲエヒップホップポップデュオ。ハワイ出身。

このアルバムは…

天才!この一言に限る!


Def Tech - Golden Age




なんていうか…メロディが、歌声が、綺麗で、優しくて、凄く満たされるというか。
曲は多種多様で色々あるんだけど、どれも一環して、「Def Techらしい」というか、、、説明が難しいです。
ふと油断してるとNaturally Blueみたいな凄い曲もくるし。Get Yo ASS UP!!!は最高に盛り上がるし。どれも癒されるし。
曲構成はたぶんシンプルなものが多いんだけど、中身はすごく詰まってる。

なんていうか…ハワイに何も持たずに行って…浜辺で一日中遊ぶ!…みたいな…!!!! 感じ!!!???

ほんと、シンプルだけど、完成度の高い作品だと思います。「無為」っていう言葉が合うかもしれませんね。





Entry Number.7 : 2011/11/9


KEYTALK 『SUGAR TITLE』







次!KEYTALK!!!!!!!!!

好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

贔屓します!好き!好きだKEYTALK!!結婚してくれ!!!!

だってもう…俺の好きな要素が全部詰まってる…バンド…バンアパとUNCHAINを足して×2してFrontier Backyardだよ!! もう参った!やられたよ!!

ということでKEYTALKです。ジャンルはダンス/ロック/パンク/ポップス/ジャズ/フュージョンを全部足した感じ!好き!


KEYTALK "sympathy" 【PV】




で、

今回のアルバムは前作に比べて比較的ロック色が濃い、というかトラベリング色が濃いな、と。

たぶんトラベリングで前回相当売れて、PVも話題になって、味を占めたんだろうなぁ。個人的には、前作『Times Square』のあのジャジーな雰囲気がたまらん好きだったんだけど。いや!今回も好きだけど!

KEYTALKの魅力はなんといっても、ユニークなリフです。
全員が音大出身で超絶テクだとかどうとか、そういうのはよく分からないけど、
曲を聴いてると、すべての楽器の音を大事にしてるのが分かる。ギターとか特に、なんていうんですか?アルペジオ?そう、アルペジオですよ!! ほとんど!!
もうピロンパロンポロンでベースもボボボボボボーン

だよ!!!! ドラムも良いよ!!!!

それだけは、今回もバリバリ現在していて、もーたまらん。正直ボーカルがなくても充分ご飯3杯はいける。たまらん。たまらんよ!!!!

もーセンスがいいんだこれが…。これが若手ロックバンドの作る音ですかって!ベテラン顔負けだよ!!うおおおおおおおおん!!





Entry Number.8 : 2011/11/30


Perfume 『JPN』





次!! Perfume!!!!!!!!!!!!!

かしゆかあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!
のっちいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あああああああああああああああああああああちゃああああああああああああん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ということでここからは11月30日に発売したアルバム3連続です。ほんとこの日はあまりの至福に気絶しかけたよ!!!!!

で、まずパフューム!

このアルバム…!!!!
前作『⊿』から2年4か月ぶりとなる4thアルバム…っ!!!!

2年4か月…

2年4か月て!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

俺が!!!!!!!!!!

何回何回何回何回何回何回

ホームページの更新を確認したことか!!!!!!!!!!!!

分かってるのかヤスタカさああああああああああああああああん!!!!!!!!!!!

あなたは本来懲役2年4か月の監獄行きが(俺の中で勝手に)決まっていましたが。。。

このアルバムは良かったので無罪とします!COLTEMONIKHAのベストの新曲もぱみゅぱみゅも良かったからね!!!!特別!!!!でも!!!!

これからはもうちょっとPerfumeに構って…!ください…!!

さてアルバムレビュー。


Perfume - 不自然なガール 2010.4.14発売![PV]




今回のこの「JPN」は、とてもかわいらしい作品になりました。それにしても、ツッコミどころが多すぎる作品です。

まず、14曲の内既存曲が9曲て!!!!(インスト除いて)新曲3曲て!!!!!!!!すっくな!!!!

でも、くやしい。良い。素晴らしい。まずシングル。もう化物ばっかり。
出始めから鬼キャッチーな「不自然なガール」
心地よく、メロディアスな「VOICE」
中毒性が半端無い「スパイス」
Album-mixで化けた「レーザービーム」
で、カップリングだけど、初めての試みであるラップを取り入れた「575」もうこれ最高。何十回聞いたことか。

新曲は(わざと?)(それともあえて?)エレクトロニカ成分は少なめでボーカルエフェクトも薄く、結果、とてもソフトで聞きやすい曲に仕上がってる。
うちの妹が新曲をすごく気に入ってるあたり、女性受けがいいのだなと。まぁ…こういう路線もアリ?なのかな?
個人的にはゴリゴリの中田サウンドが好きなんだけど。まぁ、それでも、充分に素晴らしいアルバムです。「JPN」、傑作です。元々このトップ10に入れるつもりはなかったけど、最近これしか聞いてないことに気付いてやっぱり入れました。





Entry Number.9 : 2011/11/30


三浦大知 『D.M.』






・・・かーっ!来たよ。

三浦大知。天才、いや、秀才?日本でも有数のポップ・スター。

もう、これは文句ないです。三浦大知の作品が外れるわけがない。

ジャンルはR&B。三浦大知をよく知らない人は、とりあえず、日本のマイケルジャクソン的存在だと思っていてください。(全然違うけど)

では、レビューいきます。



三浦大知 / Lullaby





このアルバムでは、前回のアルバム「Who's The Man」に比べて、少しアップテンポの曲が多いのが特徴でした。これは当初個人的に少し期待はずれでした。(三浦大知は本格的なR&Bが合うと思うので)

そもそも三浦大知の曲はどれも奥が深いものが多く、一度ではその良さがよく分からないものが多いです(笑)
しかし、何度も聞いて、その良さが分かった時には、もう虜です。抜け出せません。あの官能的で深いR&Bの世界と、三浦大知の甘美な歌声にどっぷりハマってしまいます。

それは今回も同じでした。確かにアップテンポの聞きやすい曲が多いのですが、聞けば聞くほど、深い魅力が隠れていることに気付きました。前回のアルバムに劣らない素晴らしいアルバムです。

マニアックな話をすると、三浦大知の曲は、非常にプロデューサー陣が豪華なんですね。
いや、豪華なんてもんじゃない!例えると…満漢全席ですよ!(?)
まず、お馴染みのNao'ymtに始まり、MOMO "mocha" N.、期待の新星U-Key zone、UTA、STY、etc...

うわぁ…もう、鳥肌が立つくらい豪華な作曲家揃い。こんなの微妙な作品を作る方が難しいんじゃないかな。

いやもうほんと。今年はSUGAR SHACK FACTORYやその他Featuringの仕事もたくさんあって、どれも素晴らしかった!!!! 来年もずっとどんな作品を提供し続けてくれるのか楽しみ!!





Entry Number.10 : 2011/11/30


SPECIAL OTHERS 『SPECIAL OTHERS』





・・・決めた。

今年一番のアルバムが決まりました。

この、SPECIAL OTHERSの『SPECIAL OTHERS』です。

もうこんな作品見せられたら、誰だってもう頭が上がらないよ。

もー、なんだろう。

ただただ、素晴らしい。なんかもう、このアルバムの中にすべてがあるような。
よく分からないけど、そんな感じ。


SPECIAL OTHERS & オオキノブオ, ホリエアツシ / あの国まで 【MUSIC VIDEO SHORT】




SPECIAL OTHERSは、インストルメンタルジャムロックバンドです。本来ボーカルはいません。

それが、今年は『スペシャルアザースコラボイヤー!』と題して、色々なボーカリストの方々とコラボするという企画でした。

コラボしたのはKj (Dragon Ash)、オオキノブオ (ACIDMAN)、ホリエアツシ (STRAIGHTENER)、、マレウレウ、キヨサク (MONGOL800)、サイプレス上野とロベルト吉野、後藤正文 (ASIAN KUNG-FU GENERATION)というなかなか豪華な面々。

どの方も、スペアザの音と見事にマッチしていて、最高に優しい雰囲気を作り出しています。

個人的にスペアザは2009年以降の作品が特に好きなのですが、
今まではインストだけでも充うううううう分満足できてたのに、今回はそれに加えてこの歌だよ…!!

そんなのもう、最高じゃんかよ…!!!!

WHAT's IN?のインタビューでスペアザが「世界一のアルバムが作れた。自信を持ってセルフタイトルをつけられる」と言っていたけど、まさにその通りのように思う。これこそがSPECIAL OTHERSで、SPECIAL OTHERSこそが、今年最高のバンドだよ…!!


















以上!!!!



カロリ選別



ベストアルバム



2011でした!!!!















このアルバムチョイスはどうでしたか!?


「おいてめーこんなのしか聞いてねーのかよにわか野郎てめー」


ですか!? はい!すいません!J-POP多くてすいません!! なんかこれを見て下さっている方の釈然としない顔が浮かびます。なんか結局有名どころばかりの紹介となってしまいましたね。


だって変にマイナーなものとか、オルタナティブ系のジャンルってなんか紹介しにくくて…(恒例のチキン発言)

なんかもう色々ツッコミどころ満載なところは、「所詮受験生なんだから…」ということでお許し下さい!


もちろん他にも素晴らしいアルバムはいいぃぃいいいっっぱいあるのですが、今回はせっかくトップ10と言ったので、ここまでです。


正直言うとなんでFACT入れたんだだろって後悔してます(笑) あ、いや、後悔はしてないけど、もっと他にもいっぱいあったのに、それを踏んでFACT…?みたいな。いや、あのアルバムは名盤ですよ!間違いなく!!!!


(なんていうか、FACTのアルバムは「良いアルバム」で、他のやつは「凄いアルバム」っていう差…?)


・・・ということで、


はい。


実はこの後にまだ特別賞と残念賞を書こうと思っていたのですが、


ここまで書くのに思いのほか疲れました。正直言うと記事トップのあの画像を作るのもちょっと面倒臭かったです(笑)


他にも書きたいアルバムがたくさんあったんですよ…!! アルカラ・ぱみゅぱみゅ・ハイエイタス・moumoon・ワンオク・アウル・U-Key・スクールフード・HM家族・DRUGS・シュガーシャック・YUKI……………


うあああああああああああああああああああああ









それではみなさんよいお年を!!!!


ちょっと受験で更新はあまりできそうにないですが、


2012年も幻界突破!をよろしくお願いします!!!!

スポンサーサイト

コメント

 この記事へのコメント

※スパムコメント防止のため、「http」という単語を禁止ワードに設定しています。


>名無しさん

やっぱりあのアルバムは良かったですよね!!分かってもらえてうれしいです!!
ニューアルバムも楽しみですねo(^-^)o

>Sharaku☆さん

名盤紹介ですと!? それは楽しみです!
自分で言うのもなんだけど、僕と同じくらい音楽が幅広いというと相当…
どんな音楽でもかかってこいですよ~(`・ω・´) 妹がジャニオタだからジャニーズもジュニアまでいけますよ~(・∀・)

お疲れ様です~個人的にはFACTのアルバムに一票ですね 来年のburundangaも楽しみです!

>カロリさん

あざーっす!!
確かにSharakuの方が名前っぽいっすねwww
はい、斬新でした!!(笑)
んまぁ私もカロリさんに負けないくらい幅広いと自負してますが(^^;)
なるほど♪
見つけ次第借りて聴きますゎ(`・ω・´)bキリッ
私も近々名盤紹介みたいなのしますね(笑)

>ROCK魂♪改めSharaku☆さん

Sharakuの方が名前っぽくてイイネ!なんでもいいけど!(笑)
音楽の幅広さ…ですか?確かに、いつもはマニアックなものばかり紹介してきたので、ある意味今回のは斬新に映るかもですね。
山Pを1番目に持ってくるのは自分でもどうかと思ったのですが(笑) 発売日があれなもので。アルバムの内容はホントに良いですよ!少女時代も!アイドルというよりアーティストって感じで!まだ聞いてなかったら是非聞いてみて下さいね!!!!!!

参考にしますwww

ROCK魂♪から改名しました!!←どぅでもいい報告(笑)
いやぁ~カロリさんが聴く音楽の幅広さを改めて実感させられましたゎwww
しかし初っぱな山Pはぶっちゃけ驚きましたが(^^;)
まぁ少女時代らへんが入ってくるのもなかなか面白かったです♪
近々全部TSUTAYAさんで借りて聴いてみます(`・ω・´)bキリッ
こちらこそ来年もよろしくお願いしますね(^w^)/

>彩斗さん

興味を持って頂けて幸いです!是非ともアルバムを聞いてみてくださいね!
受験勉強、共に頑張りましょうo(^-^)o

初コメです

いつも見させてもらっています
この記事でいろいろな音楽を知ることができました


受験勉強がんばってくださいぃ
(自分も受験生ですけどね・・・

長文失礼しました

>aliceさん

ほんとですか!? 分かってもらえてうれしいです!ご閲覧ありがとうございます!
受験頑張ります~o(^-^)o

>くまさん

留年かwwwおいやめろ。おい。
ま、なんとかなるだろ…なんとか…

全然にわかじゃないと思いますよ!逆にマイナーな曲ばかりじゃなくてちゃんと良い曲は良い曲で載っけてくれたので良かったと思います!変なコメ&長文すいません、、、受験頑張って下さい!!

来年度、そこには勉強机の前で白く燃え尽きたカロリの姿が


>ヤカタマイルドさん

そう言ってもらえると励みになります!ありがとうございます!
確かに貼っつけ作業は楽ではありませんね( ̄ロ ̄ll) でも頑張ります!

更新は…今年度は少し厳しいかもですが、受験が終わればまたじゃんじゃん更新するつもりです!よろしくお願いします!

おもしろかったです!
画像はっつけたり動画はっつけたり記事書いたり大変ですよね~お疲れ様です!
また、更新楽しみにしてます。

コメント

Secret


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。